ホンダ モビリオ・スパイク(1.5 W HIDエディション)

ホンダ モビリオ・スパイク(1.5 W HIDエディション)
H14年式。三年目の車検の直前に売りました。
購入価格は、オプション(革巻きハンドル・フルエアロ)も付けて諸経費入れて新車で230万。
売った時の価格は140万。
色はパールホワイト。
走行距離は23000km。
フロントガラス中央・下部にハネ石が当たって直径2センチくらいの丸いえぐれアリ。
右フロントドアに、自転車に突っ込まれた時のごく小さなくぼみアリ。
上記の傷があることが悲しくて、新車購入して一回目の車検の時期になった時ふと思いついて「いい値段がついたら売ろうかな〜」くらいの軽い気持ちで、本当にたまたまガリバーに行きました。そしたら、
「傷がありますが、それでも140万円にはなりますよ!」
「え、本当ですか?」
当時は、なにも知らなかったので傷がついた車は価値がすごく落ちると思っていました。
「もし140万円だったら売りますか?」
「うーん、考えます」
「では、すぐ済みますので、査定してみましょう!」
と言われて、査定にはいりました。
そしたら、車のチェック自体はすぐに済んだのに値段の査定がいつまでも終わらない。
結局、店内で2時間以上も待たされて、「まだですか?」と聞いたら、「もうすぐです!」の一点張り。
それから1時間経ってもなかなか終わらないので我慢の限界。「帰ります!」と言ったら、「あ、ちょうど今、査定おわりました!」と。(そんなの大嘘でしょう)
提示されたのは言われた通リの値段でしたが、待たされてイライラしていたので「とりあえず、疲れましたので後日に決めます」と伝えたら態度を豹変させて、「売るっていったじゃないですか!もう、買い手がついてるんですよ!どういうことですか、困ります!」と。車の鍵を返す気は全くありません。
それでウンザリして、もう売るから家に帰してくれ!と思い、諦めて泣く泣く車を手放しました。
(いま思えば、警察を呼ぶといったほうが良かったです。)
そして、売った次の日に友人にそのことを話したら「3年で140は無いっしょー(笑) それ、ボラれてるよー(笑)」と……やっぱり!(時、既に遅し)
その後も車を何台か乗り継いでその度に売りましたが、T-Upやハナテン中古車センターといった買取専門店でそのような理不尽な仕打ちを受けたことはありません。ディーラーは買取価格がすべての場合で買取専門店より安かったので、最近ではもう検討にすら入れないようにしています。
あれからもう何年も経ちますが、ガリバー絡みで聞こえてくるのは悪い噂ばかりです。何も変わっていない。そういう体質のようです。気をつけましょう。
とにかく、売りに行った先で何か不審だと感じたり様子がおかしいと思ったら、用事ができたので……とすぐに帰ること。拒まれるようでしたら警察を呼ぶとやんわりと伝えることだと思います。
(30代・男性・会社員。売った当時は事情を何も知らぬ20代)

1
こちら


前のページへ<<